スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月企画ログ

11月は体調不良も入って予定通りの流れで作業できませんでした。。。

00課参無事終了!お疲れ様でした!
でもアフター残ってるし霊障あるし、灰都神楽もぼちぼち作業するのでまだ企画充終わりそうにありません

霊障出してみた。時間ないからやりたかったことの三分の一しか出してないけど、達成するかどうか未定。
達成したら嬉しいし、達成しなくても帛が困るから嬉しいという設定にしてる。



一枚絵のカラーチャレンジ
洋風だったのにまるっきり和風にしてしまったシマッタ、シマッタって思った
よく読もうぜ自分…
まだまだパースや色使いがイマイチです。上手くなりたい…



影法師
帛の影法師は導く系
和尚さんの服着せたかったんやー
ここで初めて忌名雨羽音神の名前が出てきます。式織家が祟り神を捕獲しそれを保護し祭っているモノであります。
色々な名前で呼ばれましたが、式織家が頑張って忌名雨羽音神と呼び続けて他の名前をかき消しました。
常に空腹の神で何でも食べます。生きる者・死んでいる者・魂・生命力・霊力・そして名前。忌名雨の名前を呼ぶ人間もしやその他の生き物・モノノケ達の霊力を食べます。霊力の高い者の声は霊力を含んでおり、それが自然に集まり力になるという恐ろしい祟り神です。
だから帛は【あの子】と呼び、必要以上に名を呼ばず、また伝承などで別名を発見した時は速やかにその名前を読めなくします
それを行いやすいのが00課だったという事です。
そしてこの祟り神こそ、式織家と天川家の命を奪った張本人でもあります。
だけど帛は心の底から【あの子】を家族とし愛そうとしています。それにも理由がありますが、それはまた後日…


今回の霊障、ちゃんと期間内にED作りました!
有難いことにイメレス達成してくれて、途中までバッドエンドやってたんだけどノーマルエンドに決定で、すごく急いで描いてた
ここだけの話、ツカイは、カタミナに封印されてる忌名雨の力の欠片で、この騒ぎを起こした真犯人はカタミナってことになってる。
カタミナと忌名雨は別人格だけど、カタミナの中には三の人格がありそれぞれ出たり引っ込んだりする人格障害でもあるんです。
中身はカタミナと呼ばれる子供・忌名雨と呼ばれる祟り神・祟り神を諫める七ツ星。この中でもう七ツ星だけが力を失いつつあり人格はほとんどカタミナと忌名雨に吸収されているという、それを知るのがツゥルーエンドでした。
まぁここ過疎ってるからベロっても問題ないでしょう╰(・◡・╰)
ちなみに失敗したら地蔵は消滅というか消滅に近い形になり、この場所は50人ほど死亡事故が相次いでしまう事になります。
そこで真相を勘付いた帛がこっそりと地蔵の頼みを聞くというフェイントをしつつその力を封印具として利用し、その場所の守り神には別の式神を用意して事故が起こらないように企てる内容になってました。
やったね。とりあえず不穏な空気は脱したよ



こちらの霊障はポンチョの男で少し絡ませてもらった続編になります。
アマガツを救えるものなら救いたいと思えばまだ可愛いものの、ただ、優先順位が悪霊の浄化が一番、になったから攻撃しないっていう可愛くない反応を見せてます。これでもまだアマガツの気持ちを汲み取ろうとしているので帛は救いがあるかもしれない。
心のどこかでアマガツの願い通りになりますように、と思ってるかもしれません
セリフは全部本心。



期間ラストの投稿でした。
誰だ、カラーで描いたらごはん美味しそうに見えるって言った奴(涙)
頑張ったんです、頑張ったんです………


この後描きたいアフター内容
今のところ、万華鏡。胎盤。帛とカタミナと忌名雨の決着

まだまだ終わらない

来年もありそうな気配なので参加できそうなら参加したい
キャラシ企画だもん!!!キャラシ企画だよ(目をそらす)


Web拍手有難うございましたー!
スポンサーサイト
プロフィール

森羅 秋

Author:森羅 秋
初めまして森羅秋です
一次創作が趣味のアカウントです。
自分の家庭を持ちながらも出来る範囲で趣味に没頭しております。
絵描きさんや物語描きさんと繋がって楽しく創作語りうちの子大好き語りしたいです。
たまーに、多少毒ありなコメントしているので要注意
好きな物は漫画、アニメ、ゲーム、ホラー等
ジャンルは現代ファンタジー、SF、アクション、ホラー等、わりと幅広いです
グロ系も美味しく食べますモグモグ

プロフィール画像は神楽出雲です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。