スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラDeサイト越えしたって思いは繋がるバトン

禮さんの聖さんから回ってきました~
ご指名キャラは蜜葵とサラマンダーです


↓注意書きアリ
※バトン規約※
一応すべてサイト越え可能です。
サイト越えした場合そのお方のお子さんの名前を必ず()で
途中でも良いので書いて下さい。
尚BL、NL等入っても構いません。
※順番や質問内容をいじったり変えたりするのは禁止です。



□貴方のお名前、性別を教えて下さい。
蜜葵(以下蜜)「滝川蜜葵(たきがわみつき)です。性別は女です」
サラマンダー(以下サン)「サラマンダー。性別…?んなこと聞いてどーすんだ?オレは男だって分かるだろ?」


□好きな人いる?
蜜 「この質問は…どのように考えればいいんでしょうね?恋愛?家族愛?色々ありますけど…」
サン「あー…そーだなぁ。この手は人間がよく考えそうなモンだな」
蜜 「サラマンダーさんはどんな風に答えればいいと思いますか?」
サン「え゛っ…………魔女は、どんな風に答えるんだ?」
蜜 「んー。そうですねー…、では、他人の方の中で嫌いな方はいません。という返答でしょうか?個人の名前を挙げられるほど、特別な方はいらっしゃいませんし」
サン「いねぇの?」
蜜 「はい。今のところは…」
サン「そっか…(ほっとする)」
蜜 「サラマンダーさんは?」
サン「・・・・・・魔女には関係ないっ!」
蜜 「???(何故赤くなって逃げていったのでしょうか?)ともかく追いかけましょう。質問はまだ続くようですし…」


□その人は男?女?
蜜 「好きな人、に対しての追加質問ですね。両方いますよ」
サン「・・・・・・・・・・・・・おんな(ボソリ」


□その人は何やってるの?
蜜 「ええっとですね。喫茶店を経営していたり、解放軍にいらっしゃったり、日常生活を送りながら亡霊戦士として活動していらっしゃり…」
サン「それだけ聞くと、どんな世界だ!?ってツッコミきそうだな」
蜜 「全くです(笑)」


□その人は格好いい?
蜜 「容姿は個人の好みに応じて色々な意見があるでしょうが、皆さん、とっても素敵で容姿が良くて頼りになる方ばかりです」
サン「・・・・・・・・・カッコイイっつーよりも、可愛い系かもな(ボソリ」
蜜 「そうなんですか?可愛い方…どんな方なのでしょうね?」
サン「!? って!聞いたのか!?」
蜜 「隣にいるんですから、聞こえますよ(苦笑)」
サン「(動揺中)…ひ、卑怯だぞ!」
蜜 「あ、それはすみません。ですが、ちゃんと答えているので大変嬉しいです。折角の御指名なのですから、きちんと勤めを果たしたいと思いますし」
サン「・・・・・てめぇだとそーだろーな(呆)」
蜜 「はい」
サン「まぁ。。。魔女らしい、ってことか」


□じゃあ、その人のお名前言っちゃえ!
蜜 「・・・・ええっと、多すぎますね…」
サン「じゃ、一番に思いついたヤツの名前は?」
蜜 「えーと。。。。。。。。(間)修一さん」
サン「なんでだーーーーーーっ!(よりによって)」
蜜 「インパクトで…、最初にお会いしたのも彼でしたし」
サン「あ、そ(疲れてきた)」


□最近覚えた事、そして教えてもらった人。
蜜 「ええっと…姫に修一さんが苦手だという競技を聞きました」
サン「それ以外にねぇのか?」
蜜 「友恵さんに13歳としてまず初恋を体験するべきだ!と恋愛面について色々レクチャーを受けました」
サン「・・・・それ以外は?」
蜜 「シーラさんからはバルコについて今後の方向性を討論しあって、ファルコンさんには美味しい木の実を教えてもらいました」
サン「ろ…ロクなのがねぇっ!!!それ以外は!?」
蜜 「竜司さんとお義兄さんから古文の説き方や面白い本を教えてもらいました」
サン「それでいけ。それで…」
蜜 「ちなみに、サラマンダーさんは?」
サン「お前から・・・魔女にくだらない知識を与えている人物の名前を把握した」
蜜 「へ?そーですか?くだらないのですか??」
サン「間違いなく、くだらない…(汗)」


□それって役立つ?
蜜 「使い方によってはどんな情報でも役に立ちますよ」
サン「ぜってぇたたねぇよ。オレのは立つけどな」


□自分のいる作品又それ以外で好きな人はいる?
蜜 「…えーと…この前地図で案内していただいた(芦屋さんとこの)グレゴリーさんです。微妙に不安を書き立てるような感覚は、ちょっと父に似ていますし、雰囲気的に好きなのでまた是非お会いしたいです」
サン「オレは…(禮さんとこの)朔ってヤツと話してみたいな。意味はねぇけど」


□じゃぁ浮気だね(笑)
蜜 「えー・・・っと、浮気…んー……?歳の差がありすぎるのでその表現はどうかと思いますが…」
サン「真面目に答えるな」


□その人に一言。
蜜 「もし逢えましたらまたよろしくお願いします。今度はもう少しのんびりお話できたらと思います」
サン「バッシングすんならバレないよーにやれよ(笑)」


□バトンを回すお友達又親友を好きなだけどうぞ♪
サン「魔女、任せた」
蜜 「では、芦屋さんのグレゴリーさん★とみきさんのみゅうたろうさん★朝埼さんのスノーズノさんでお願いします」


□最後。バトン回した方のお子さんで今すぐ抱き付きたくなる子は?(居ない場合は無記入)
蜜 「し、失礼でなければ…あの、みゅうたろうさんを抱きしめてみたいです///」
サン「・・・・オレはいねぇよ」

以上
楽しかったです
お暇ならどうぞ~
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

バトン答えて下さってありがとうございますvv
楽しく読ませていただきました♪
まじょちゃん可愛らしいです///
サラマンダーさん・・ナイス突っ込みvv(笑)
この2人組やっぱり、好きです
(ノ´∀`*)

禮さんいらっしゃいませ~
回してくれて楽しかったです^^
お察しの通り、だんだんボケツッコミ組みになってきました~
蜜葵はもっぱらボケ役のようです(笑)
プロフィール

森羅 秋

Author:森羅 秋
初めまして森羅秋です
一次創作が趣味のアカウントです。
自分の家庭を持ちながらも出来る範囲で趣味に没頭しております。
絵描きさんや物語描きさんと繋がって楽しく創作語りうちの子大好き語りしたいです。
たまーに、多少毒ありなコメントしているので要注意
好きな物は漫画、アニメ、ゲーム、ホラー等
ジャンルは現代ファンタジー、SF、アクション、ホラー等、わりと幅広いです
グロ系も美味しく食べますモグモグ

プロフィール画像は神楽出雲です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。