スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人なら乗り越えられるバトン

禮さんから回ってきました
指名は蜜葵とサラマンダーで
以下蜜とサンになります。


◆お互いをどう位置づけていますか?(友達、恋人など)
蜜 「お互いの位置。聖獣と人間、ですか?」
サン「…(呆れている)まぁ、そうだろうな。神聖なものと愚民か?」
蜜 「ああ、成る程」
サン「……否定してくれ」


◆お互いの第一印象は?
サン「偽魔女」
蜜 「赤い蜥蜴」
サン「…は?」
蜜 「いえ、なんでもありませんよ?」
サン「たまにさらりとキツイこと言うよな、お前…」


◆今はどう思っていますか?
蜜 「とても素敵な聖獣さんです」
サン「ボケてる無鉄砲…最悪な組み合わせだ」


◆お互いの嫌いな部分を最低一つ挙げてください。
サン「一つだけか?」
蜜 「最低ですから、どうぞどうぞ片っ端から申して下さい」
サン「…とりあえず、人に頼ろうとしない不逞な輩だ!」
蜜 「自分の事は自分でするように厳しく躾けられましたから…」
サン「……で?俺は?」
蜜 「そうですねぇ?炎天下の中で怒る事でしょうか?倒れそうになりますよ」
サン「…スマン」


◆相手がいて、助かった事はありますか?
蜜 「いつも助けられています」
サン「……食事」


◆自分がいて、相手が助かったといえる事はありますか?
蜜 「封印解除ですかねぇ?」
サン「ああ、そりゃ尤もだな」
蜜 「それは良かったです」
サン「…俺の場合はしょっちゅうだろ?」
蜜 「はい」
サン「……”」


◆お互いにとってお互いは必要ですか?(その理由もお答え下さい)
一人一人個別に。
サン「そうでもねぇ」
蜜 「私はサラマンダーさんと一緒に居るととても楽しいですから、出来る限り同じ日々を過ごしたいと思いますが…」
サン「……ケっ。前言撤回してやるぜ」
蜜 「有難うございます」


◆今お互いが、同じく危機的状況下にいるとして、二人は助かると思いますか?(その理由もお答え下さい)
蜜 「はい!そのような状態でしたら、サラマンダーさんだけでも生き延びていただきます」
サン「は?俺は余裕で魔女も俺も助かる気満々だけど?まぁ、てめぇが困っていたら助けてやってもイイケドなー」
蜜 「…はい、その時はよろしくお願いします」
サン「・・・・・・」


◆お互いがいて、良かったと思いますか?
蜜 「はい!」
サン「まぁな」


◆この二人なら、どんな壁でも乗り越えられますね!!
それでは、次に回す二人組を指名してください!
蜜 「ええっとじゃぁ…。紅芭さんのノアールさんとジュエルさんにバトンタッチです」
ファル「それと、重い愛を受け取ってくれー!ということでCronoさんトコの綾&深ちゃんにバトンしちゃうぜ★」
サン「いつ来た、ファルコン(睨)」
ファル「あっはっはー。睨むな睨むな、温度上がるぜ?」


以上です
まだやった事なければよろしくお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

森羅 秋

Author:森羅 秋
初めまして森羅秋です
一次創作が趣味のアカウントです。
自分の家庭を持ちながらも出来る範囲で趣味に没頭しております。
絵描きさんや物語描きさんと繋がって楽しく創作語りうちの子大好き語りしたいです。
たまーに、多少毒ありなコメントしているので要注意
好きな物は漫画、アニメ、ゲーム、ホラー等
ジャンルは現代ファンタジー、SF、アクション、ホラー等、わりと幅広いです
グロ系も美味しく食べますモグモグ

プロフィール画像は神楽出雲です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。