スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原稿残り11枚ですーww多分


…ってことで、半ドンだったので「ミスト」の前半見てました

ばっちりネタバレありです
お気をつけ下さい

しかも長いです


後半うっかり見ちゃったので、前半のホノボノさとかに妙に泣けてきましたが。。。
イヤだって、キャラクター設定の動きが本当に素敵で
ああ、この人たちが…とか
ああ、こんなに普通の人たちが。いい人みたいなのに…とかとか
ほとほと、人間辞めたくなる映画でしたね(ぇぇぇ)

展開は4段階くらいですか?

まず、普段の生活から物々しい警戒音と軍隊ゾロゾロだったのですが
この時点で、皆固まるシーンが良かったです
何事かと思考する姿がこちらにも恐怖心を与えてくれます
情報が無いっていうのは、本当に怖いというのがこの段階でしたね

そして、霧から逃げるように走ってきたお爺さん、鼻血出しながら血塗れでしたが…
まず、彼が知らせなかったらこの物語が終わってました

その後、駐車場へ駆け込み、スーパーへ逃げ込む人達がちらほら見えたんですが…あのお爺さんだけ助かったところを見ると、霧の速度に負けてしまったというべきか
あの段階なら数人ほど駆け込みセーフなような気がするんですが…?まぁ、いいです

そして、気になる展開が一つ
この霧が化学工場の事故でなったんだ!とか言っている人がいたのに、じゃぁ外に出ようじゃないか!という発言が出てきてましたが…
化学工場事故で霧が出たなら、尚更でない方が良いと思ったのは、私だけですか?

そして、家に子供が居るから帰りたい!という女性がいました。そこまでなら良いのですが、その後、誰かついてきて発言。
……え……。無理でしょ?
誰も付いてこないと解ると人でなしと言って出て行ってしまいした
自分の想いで行くなら諦めるべきなんだと思うんですが…ああいう場合はやっぱり人を責めてしまうんでしょうね。やっぱり人間ってエゴの塊だな、と思います


そして、外に何か居るぞ!というモノの出だし
青年1人犠牲になりました
っていうか、掴まれて引きずり込まれそうになって、でも、他の(主役男性)人が引っ張り返して、結構中まで戻してくれたんですが……ヘタレが二人、ビビって固まってしまって、茫然自失
あの瞬間、シャッターを閉めていれば、青年余裕で助かったのに。。。と思います
寧ろ、あの固まっている人間狙えば良かったのに、触手無視。ドックフード食ってました(ええええ)
そして弁解するヘタレ。
この人スッゴク目立つなぁ~とか思っていたら、案の定、パニック映画には欠かせないトラブルメーカーでした(合唱)

ますます混乱する店内で、プチ宗教勃発
居るんですよね。自分の信じるものを他人に押し付けてしまう人って
何でもかんでも神の試練だとかお告げだとか言い出し始めるから、さぁ大変。この段階ではそこまで酷くなかったのですが、この後からヤバかったです
あと、助けを呼びに行くと出かけていった人たちと、銃を取りに出かけた1人
後者の1人が釣りえさヨロシクの状態になってたので、前者の人たちも希望少なそうです
つーか、先導する人の台詞がかっこよかった
「もし、中に居て駄目だったらお前が馬鹿で、外に出て駄目だったら俺が馬鹿だったってことだ」
ああ、いいなぁ…この人。これでオシマイかぁ…出番シクシク


その夜。外を見張る人たちが明かりを照らしていました
すると、一匹の腕くらいの虫が(異界の生物ですね)ぶつかって止まります。教祖は聖書を読み上げます。…いや。あれ、イナゴじゃなくてハエだし……しかも、それちょっと解釈違うし…
皆、なんだろう?と明かりをつけます
どんどん寄って来ます。寄って来てます虫…
気付こうよ!!!!寄ってきてるじゃん!!
そしてトラブルメーカーのトドメ!!店中の明かりをつけやがったっっっ!!消せって言ってんのに!!
あまりにも慌てすぎてミス連続なので、やっぱり慌てた時には冷静にならないといけないんだなぁ…と痛感しました。
心にとどめておこう。無理かもしれないけど…

この出来事で教祖祭り上げられる事になります。まぁ、虫が襲わなかった(じっとしていたのが幸いだと思われる)のが決め手になりましたが…
こうして、三大勢力形成完了
教祖に従う・従わない・外の生物
一番怖いのは、外よりも、教祖ですね。はい。散々生贄とか血とか叫んでましたから

次の展開は薬局です。蜘蛛っぽい生物沢山でした
ここでの見所は、先生です!!!先生カッコイイーー!!女性で、ご老体でありながら、シャキッとした先生で、薬の場所がわからないからと付いてきてくれて…ああもう!この人癒しです!!喧しい教祖に果物投げつけてくれる果敢な女性です!!!ああもう!癒しだっっ!!
ちなみに、薬局の中は蜘蛛の巣だったから、人が沢山吊るされていました。それに気付いた時点で逃げろよ。というか、音が聞こえた時点で撤退しようよ。怯えようよ!と思いますトラブルメーカー。
ここから信者の数が一気に増加します
人間心理の怖さがここにあります


次は教祖VSその他の戦いでした
ええ、アリキタリですが、一番不毛で馬鹿げた悲しい戦いです
出て行きたいのなら勝手に行かせれば良かったんです。考えに同調しないなら、同調させようとしなければ良かったんです
関係者の末端の責に、しなければ良かったんです
群集心理。お前が悪いからこうなったんだ!死んでしまえ!という展開でした
かわいそうでした


まぁ、そんなこんなで…逃げ出した側が主人公なんですが…
結論だけ言えば、今回は待っている方が得策だったという事…

そして、上手く逃げ出せた側に先生とお爺さんと新米先生と主人公とその子供…
行ける所まで行って、霧が続くと解ると………ぅぅぅ
せめて五発あれば良かったんですよね。残り四発だったんだから、止めれば良かったんですよね…
そうすれば、主人公だけではなく、全員が助かったんですよね。笑顔で…頑張ったねって…
ギリギリまで待てば良かったんですよね。あとちょっと…あと5分の差が……誰もきっと、主人公を責めたりしない…でも…きっと、彼は生きていけないと思います

バットエンドでした
泣き叫ぶ主人公に、こちらも無茶苦茶ショックでした
お、お気に入りの…先生が…お爺さんが…生き残って欲しかったorz(そこかぁぁぁ!!)
っていうか、逃げ出した側にお気に入りキャラ沢山居たから、居た堪れなかった(゜Д゜)

っていうことで、パニック映画としてはまぁまぁでしたが、人間心理行動しては結構いい味だしてくれた映画でした


時間がある時に、コォラフェヴァで消化したいと思います(そこかよ!!)
企んでいる二次ネタ
・レジェンド
・28週間
・ミスト

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

森羅 秋

Author:森羅 秋
初めまして森羅秋です
一次創作が趣味のアカウントです。
自分の家庭を持ちながらも出来る範囲で趣味に没頭しております。
絵描きさんや物語描きさんと繋がって楽しく創作語りうちの子大好き語りしたいです。
たまーに、多少毒ありなコメントしているので要注意
好きな物は漫画、アニメ、ゲーム、ホラー等
ジャンルは現代ファンタジー、SF、アクション、ホラー等、わりと幅広いです
グロ系も美味しく食べますモグモグ

プロフィール画像は神楽出雲です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。