スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計画について

腹痛回復しましたー
やったぁwww


やっと全快一歩前ってことで、サクサク漫画描いてました
鬼來伝っていうシブ企画ですけど(・∀・)

最終イベってこともありーの
勇軌の精神的成長の為にーの

ちょっくら怪我しました。
否、全然ちょっくらじゃないんですけど…
痛み感じてたら即効回復しに戻ってるところです。。。
痛みがないから、体の限界が分からないんですよね
あえてそうしてるんですけど…

本当は怪我しなくても解ってもらえればそれでよかったんだけど
あやつ人の気持ち全然分かってくれてない子だったので…
結局このルートを通らざるを得なくなりました。。。
本当なら別にもう一つあったんだけどね
双討伐辺りからこのルートしかないなぁ…と

企画においての怪我は最悪キャラが使えない状況に陥る可能性があるので苦汁の決断なんですよwwww

だから私、自キャラ怪我させるよりも他人のヘルプ行く方が好きー ←


尚且つ、前回で名前の知っている先輩が他の先輩にブッ刺されるシーンを観て
鬼人の死を否応なく意識してしまって
それに加えて、味方からの攻撃で致命傷(実際には身代りによってダメージはない)を見て
自分もいつかは、ああやって死んでいくのか。。
僕も禍憑ではなく、場合によっては人に殺される事もあるのか…という意味で
強いショックを受けたんだけど

そのショックの意味が理解できず

倒せば倒すほど胸のつっかえが減っていくので
自分は守るための戦いではなく、単に禍憑を倒すことが生きがいだったというジレンマに陥っている状況での
最終討伐イベ

倒せば倒すほど、安心と言う快感を覚えて行くわけで
その状態では体も興奮しっぱなしで大事なシグナルである痛みが消失。

その結果…

とまぁ、こんな粗筋なんですがね

でもバッドエンド非推奨なので、私もギリギリラインで生存できるように手は打ってます

自キャラ成長記録のように流していくつもりなので、助けとかは考えずに…
あれば嬉しいけど、ないと踏んで話を完成させていくつもりです

これを乗り越えたら、勇軌は三年に上がって大幅な戦力アップになるんですけどね

一年生で戦いの方法と流れを身に付け
二年生で精神的成長を
三年生でコンビネーションをしつつ、多方向に視線を動かせる能力を身につけてもらうためです

まぁ、三年生は企画でやんないので、二年の時期の、成長期を…
精神と肉体が知能と結び付く成長を描ければなぁと…(*>▽<*)

短命だからと生存をどこかで諦めている勇軌が本当はどうしたいのか…
そこのところを自分で気づいてもらえれば
そして、何故、禍憑を倒せば安心感を得られるのか
命をかける本当の意味を
この最終イベで気づいてもらうのが、私の鬼來参加の本来の目的ですなwwww

ってことで、頑張れ私!

今のところ予定しているのは、高位禍憑との戦闘
ダメージ蓄積による自分の身に迫る本当の死の恐怖と虚無感
そこから何を得るのか…

サブイベと絡められたらしたいんですけどね
こればっかりは、その時になってみないと…


企画の流れも、研究員がなんの研究をしていたのかという闇の部分に迫っているので
本編がどう動くのかも見モノ
それによって勇軌の動きが変わるのかなぁ…?とか思いつつも
鬼人である彼が変わることは何一つないでしょうね

最終ボスに到着しなくても、最終的に勇軌がちゃんと自分の想いを見つけた時に初めて、勇軌のお話が完成するんです

ボスに立ち向かうのは勿論大切だけど
この子はボスに向かわせなくても、自分自身が最大の敵ですから…

自分の命の重さに、早く気づいてもらいたいですね(´∀`)

勇軌の話はアフター考えてませんから←

ってことで、頑張るよ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

森羅 秋

Author:森羅 秋
初めまして森羅秋です
一次創作が趣味のアカウントです。
自分の家庭を持ちながらも出来る範囲で趣味に没頭しております。
絵描きさんや物語描きさんと繋がって楽しく創作語りうちの子大好き語りしたいです。
たまーに、多少毒ありなコメントしているので要注意
好きな物は漫画、アニメ、ゲーム、ホラー等
ジャンルは現代ファンタジー、SF、アクション、ホラー等、わりと幅広いです
グロ系も美味しく食べますモグモグ

プロフィール画像は神楽出雲です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。